コンテンツエリア開始

Procedure documentation Windows でのインストール  Locate the document in its SAP Library structure

前提条件

最新バージョンのSAProuter (SAP サービスマーケットプレイス(http://service.sap.com/patches) から入手可能) (SAProuter のインストールを参照) を準備し、readme ファイルに目を通しておく必要があります。

バージョンが 23 より前の SAProuter は使用できません。

手順

...

       1.      ディレクトリ <ドライブ>:\usr\sap に、サブディレクトリ saprouter を作成します。

       2.      SAP サービスマーケットプレイスから最新バージョンのSAProuter をダウンロードします。このパッケージの README ファイルに目を通します。実行ファイル saprouter.exe niping.exe を、上記で作成したディレクトリにコピーします。

SAProuter がそのディレクトリにない場合は、ユーザディレクトリ <ドライブ>:\usr\sap\<SID>\SYS\exe\run にあるバージョンを利用します (最新でない場合があります)

       3.      srvany.exe により SAProuter がすでにサービスとして入力されている場合は、レジストリからサービスの定義を削除し、ホストを再起動します。

       4.      サービスを以下のコマンドで定義します。

ntscmgr install SAProuter -b ...\saprouter\saprouter.exe -p “service -r <parameter>“

以下の点に注意してください。

上記の点 () <ドライブ>:\usr\sap を示します。

<parameter> SAProuter の起動に必要なパラメータに置き換えることができます。SAProuter のオプションを参照してください。このパラメータは、二重引用符( ) で囲まれた文字列の中に入れることが重要です。

       5.      サービスの一般属性を定義します。コントロールパネル サービスで起動タイプを "自動" に設定し、ユーザ名を入力します。SAProuter がシステムアカウントで実行されないようにしてください。

       6.      Windows NT イベントログのエラーメッセージ "The description for Event ID (0)" を回避するには、レジストリに以下を入力する必要があります。HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services Eventlog Application で、キー saprouter を入力し、次の値を定義します。

EventMessageFile (REG_SZ):....\saprouter\saprouter.exe

TypesSupported (REG_DWORD):0x7

これらの調整は、SAProuter を起動するための必須事項ではありません。イベントログに詳細エラーメッセージを表示するための設定です。

Windows system32 ディレクトリにあるルート許可テーブルを更新してください。これを別のディレクトリに保存する場合や saprouttab 以外の名称で保存する場合は、SAProuter オプション -R (オプション R <routtab> を参照) でそのように指定する必要があります。

 

 

コンテンツエリア終了