コンテンツフレーム起動

バックグラウンドの文書化 R/3 システムへの旧資産の転送 文書を SAP ライブラリストラクチャに組み込む

A. オブジェクトプロファイル

オブジェクト名と ID

アプリケーションオブジェクトの名称

資産

ビジネスオブジェクトの名称

BUS1022

DX ワークベンチオブジェクト番号とサブオブジェクト番号

0160

伝票変更オブジェクト

 

テキスト () オブジェクト

資産

データカテゴリ

マスタデータ

番号割当

外部および内部

旧システムの番号に関する SAP 項目

BALTD-ANLN1BALTD-ANLN2 、転送構造においてのみ

トランザクション

登録

AS91AS94AS81AS84

変更

AS92AS82

照会

AS93AS83

削除

AS06

レポート/ プログラム

転送データのレポート

RABEST01RABEST_ALV01

大量データの削除プログラム

トランザクション OABL 会社コードのリセットにより、会社コードのすべての資産を削除します。

テーブル/ データベース

関連テーブル

ANLHANLAANLZANLVANLBANLCANEKANEPANEA

表領域

PSAPSTABDPSAPSTABI

論理データベース

ADA

カスタマイジング

データ転送に影響を与えるカスタマイジングアクティビティ

固定資産管理資産データ転送のカスタマイジングで行われたすべての変更

時間と順序

転送する時間

本稼動開始前

他のデータへの依存

-         勘定

-         事業領域

-         原価センタ

-         活動タイプ

-         内部指図

-         WBS 要素

-         保全指図

-         プラント

-         場所

-         仕入先

-         数量単位

SAP サービスマーケットプレイスノート

4206

反対仕訳取引の転送

8687

保険価額の転送

23716

バッチインプットまたはダイレクトインプットを使用した転送による転送構造の修正

37671

バッチインプットまたはダイレクトインプットを使用した転送での必須項目

49563

固定資産の継続転送

50607

減価償却

121020

非資産化資産の転送

127887

パフォーマンス

B. バッチインプットに関する情報

バッチインプット転送プログラム

RAALTD01

制約と特別注記

以下は転送されません。

-         除却および振替

-         テキスト ()

-         ユーザ項目

ユーザ Exit

-

テストデータ生成のプログラム

-

APPEND 構造

-

Z 構造

-

NODATA シンボル

/

RESET シンボル

!

C. ダイレクトインプットに関する情報

ダイレクトインプット転送プログラム

RAALTD11

制約と特別注記

以下は転送されません。

-         除却および振替

-         テキスト ()

-         ユーザ項目

制限された項目確認

ユーザ Exit

-

テストデータ生成のプログラム

-

APPEND 構造

-

Z 構造

-

NODATA シンボル

/

RESET シンボル

-

D BAPI 情報

ビジネスオブジェクトメソッド

CreateInclValues

メッセージタイプ

FIXEDASSET_CREATEINCLVALUES

IDOC タイプ

FIXEDASSET_CREATEINCLVALUES01

エラー処理のワークフロー

-

テストフラグ

TESTRUN パラメータが存在します。

一括更新

-

ユーザ Exit

ユーザ項目確認用

テストデータ生成のプログラム

RAALTDBDBR

制約と特別注記

以下は転送されません。

-         テキスト ()

-         投資援助

 

 

 

コンテンツフレーム終了