メッセージクラスの設定 

チェックの使用を開始する前に、最初にチェックを登録する時に、チェックのメッセージクラスを入力するよう指示が出ます。

このメッセージクラスは、ユーザベースに属さなければなりません。最初の文字には Z を入力してください。

論理式クラスに対するメッセージクラスの割当を変更したい場合は、チェック登録 / 変更 : 第一画面の関連処理→メッセージクラス変更を選択することによって行えます。

メッセージクラスに行った変更はすべてのクライアントで有効になります。