代入の照会 (

  1. 特別目的元帳のカスタマイジングで、ツール チェック / 代入 / ルールの更新 代入更新の順に選択します。
  2. 代入変更 : 第一画面が表示されます。

  3. 代入 照会を選択します。
  4. 代入照会第一画面が表示されます。

  5. 以下のデータを入力してください。
  1. この画面では、以下の追加機能を使用することができます。
  2. 追加機能 代入照会 : 第一画面

    選択

    機能

    代入 登録

    代入を登録します。

    代入 変更

    代入定義を変更します。

    代入 シミュレート

    代入をシミュレートし、代入が呼び出された際に代入されるデータ項目を表示します。追加情報については、 チェック / 代入 / ルールのシミュレーションを参照してください。

    代入 移送

    代入を別のシステムに移送します。追加情報については、 チェック / 代入 / ルールの移送を参照してください。

    代入 印刷

    代入定義を印刷します。

    代入 削除

    代入を削除します。

    補足 使用

    代入が現在使われている位置を照会します。

    環境 一覧

    代入情報のディレクトリを表示します。追加情報については、 チェック / 代入 / ルールのディレクトリ照会を参照してください。

    環境 チェック / 代入分析

    チェック / 代入分析ツールを呼び出します。追加情報については、 分析ツールの使用を参照してください。

     

  3. 続行を選択します。
  4. 代入照会 : < 代入名 > 画面が表示されます。

  5. 代入のステップに関する詳細を表示するには、照会する代入にカーソルを移動し、編集 選択を選択します。