変更履歴

SAP BusinessObjects Profitability and Cost Management Modeling ユーザガイドSAP Help Portal で定期的に更新されます (「“その他の便利な情報”」を参照)。SAP Help Portal を確認して、このドキュメントの最新バージョンを入手するようにしてください。

このドキュメントの最新バージョンは、バージョン 1.7 です。以下の表は、このドキュメントの旧バージョンと現バージョンで行われた最も重要な変更の概要です。
バージョン 日付 重要な変更
バージョン 1.0 2011 年 5 月 10 日

SAP BusinessObjects Profitability and Cost Management 10.0SAP BusinessObjects Profitability and Cost Management Modeling ユーザガイド初版です。

以前のSAP BusinessObjects Profitability and Cost Management ユーザガイドSAP BusinessObjects Profitability and Cost Management Transactional Costing ユーザガイド、およびSAP BusinessObjects Profitability and Cost Management ユーザガイドはこのドキュメントに結合し、全体的な構造改訂を行いました。

バージョン 1.1 2011 年 8 月 2011 年 8 月にリリースされた更新 Profitability and Cost Management バージョンの一部として、このドキュメントには以下の修正または追加が含まれています。
  • “キャパシティ計画”」の節に、キャパシティルールでデフォルトではどの組み合わせも繰り返されず、グリッド値の反復はルールにコーディングする必要があることを説明する追加テキストが含まれます。ルールのコーディング例も提供されています。
  • “カスタムアラート”」という追加の節では、RaiseAlert 関数を使用し、特定のユーザグループに対して、[モデルアラート] タブで独自のアラートメッセージを作成する方法について説明されています。
  • “複数のスライスのスケジュール”」の節における MsgBox 関数の説明が改訂されました。
  • Edit Box および Memo ブックオブジェクトに関する節が、これらのオブジェクトの Text プロパティを設計時に設定した場合、変更をデータベースに保存する方法で実行時にそれを変更できないことの説明によって更新されました。
  • <詳細な原価対象>ディメンション項目を非表示にするようモデル計算オプションを設定するための機能が導入される前のバージョンのソフトウェアで作成された、Transactional Costing モデルのインポートに関連する既知の問題の情報が追加されました。
  • グリッドデータの更新時に表示されるビジュアルフィードバックの改善が文書化されました。
バージョン 1.2 2011 年 9 月 サポートパッケージ 01 のリリースの一部として、このドキュメントには以下の更新が含まれます。
  • 新しい原価トレース機能に応じて、「“原価割り当てのトレース”」の節が追加されました。トピック「“ビュービルダ”」、「“グリッドプレビューモードデータメニュー”」、および「“Web ブックの編集オプション”」も更新されました。
  • トピック「“モデルを開く”」が修正され、モデルを開く際にアラートを生成できるディスク領域レベルをユーザが設定できることが記載されました。
バージョン 1.3 2011 年 11 月 サポートパッケージ 02 のリリースの一部として、このドキュメントには以下の更新が含まれます。
  • 丸め差異が原因で、SummaryMovementValueReassignedInValue に対して返される合計値がわずかに異なる可能性があることを説明するため、「アクティビティの再配賦移動値」トピックに注が追加されました。
  • Profitability and Costing および Bill of Materials モデルでアクティビティ原価対象単位レートを計算するための新しいモデル計算オプションを文書化するため、以下のトピックが更新されました。
    • “モデル計算オプション”
    • “Bill of Materials モデルの値”
    また、以下の新しいトピックが作成されました。
    • “アクティビティ原価対象単位レート”
    • “原価対象単位レートアクティビティドライバの割り当て”
バージョン 1.4 2012 サポートパッケージ 03 のリリースの一部として、このドキュメントには以下の更新が含まれます。
  • “ルール”」が「“計算エンジンおよびモデルパフォーマンス”」の章の次の章になるよう、アプリケーションヘルプの構造が修正されました。
  • “グリッド応答時間”」の節の名前が、「“グリッド値の操作と応答時間”」に変更されました。
  • トピック「“データ型グリッド値”」の用語が、明確性を改善するために一部変更されました。
  • トピック「“グリッドデザインモードデータメニュー”」および「“グリッドプレビューモードデータメニュー”」が削除され、情報がトピック「“グリッドデータコンテキストメニュー”」の表に統合されました。
  • 特定のルールおよびデフォルトルールの実行に影響する要素について説明する新しいトピック「<収益タイプ>ルール”」が、「“ルール”」の章に追加されました。
  • トピック「“ビュービルダグラフタブ”」で、書式設定がグラフの一部のみに適用される場合に、最終グラフに影響する制限についてユーザに助言するため、「“注意”」の注が追加されました。
  • “エクスポートデータビュー”」の節では、手順を明確化し、ユーザに列ヘッダなしのソースレイアウトを使用しないよう助言するため、以下の変更が行われました。
    • トピック「“エクスポートデータビュー”」が書き直されました。
    • 新しいトピック「“ソースレイアウト要件”」が追加されました。
    • 新しいトピック「“エクスポートデータビューを開く”」が追加されました。
    • トピック「“ビューのエクスポートジョブ定義を作成する”」の名前が「“ビューのエクスポートジョブ定義を作成および保存する”」に変更されました。
  • “項目プロパティ”」の節では、絶対値の入力時には値を引用符で囲む必要があること、およびプロパティエディタの呼び出し方法を明確化するため、以下のトピックが修正されました。
    • “項目プロパティの管理”
    • “プロパティエディタの使い方”
    • “項目のプロパティに対する個別値の設定”
    • “関数を使用して項目のプロパティを参照する”
  • TargetCostObjectValue 値はキャッシュされないという記述をなくすため、以下のトピックが修正されました。
    • “原価対象のグリッド値”
    • “集計値”
バージョン 1.5 2012 年 8 月 サポートパッケージ 04 のリリースの一部として、このドキュメントには以下の更新が含まれます。
  • セルメモのエクスポートがサポートされないことを記述するため、「“エクスポートデータビュー”」トピックに注が追加されました。
  • アプリケーションが SAP BusinessObjects Business Intelligence (BI) プラットフォームと統合される場合にモデルデータおよびメタデータにアクセスするための、他の SAP BusinessObjects アプリケーションに対するサポートが追加されました。これは、以下のトピックに影響します。
    • “Profitability and Cost Management とは”
    • “複数のアプリケーションインタフェース”
    • “ブックの公開”
    • “ブックの公開ウィザード”
    • “ブック公開ウィザードを使用してブックを公開する”
    • “ブックをエンドユーザとして表示”
    • “Web クライアント”
    • “InfoView クライアント”」トピックは、「“BI 起動パッドクライアント”」に名前が変更されました。
    • 新しいトピック“Web クライアントとして BI 起動パッドにログインする”が追加されました。
    • “ユニバースへのアクセス”
バージョン 1.6 2013 年 2 月 サポートパッケージ 06 のリリースの一部として、このドキュメントには以下の更新が含まれます。
  • 新しいグリッドスタイル機能については、以下の新しいトピックで説明されています。
    • “グリッドスタイル”
    • “グリッドスタイルを作成する”
    • “グリッドスタイルを削除する”
    また、以下のトピックでグリッドスタイルに関する情報が更新されています。
    • “ユーザ設定”
    • “ブックの Data Manager オブジェクト”
  • 新しい [詳細ルールマネージャ] ツールについては、以下の新しいトピックで説明されています。
    • “詳細ルールマネージャ”
    • “詳細ルールマネージャでルールをテストする”
バージョン 1.7 2013 年 11 月 サポートパッケージ 08 のリリースの一部として、このドキュメントには以下の更新が含まれます。
  • トピック“詳細ルールマネージャ”が、デフォルトルールの切り替えオプションによって更新されました。
  • モデルデータおよび結果を SAP HANA データベースにエクスポートできる新しい機能の使用方法を説明するため、新しいセクションである “HANA にエクスポート”が追加されました。