SAP Java Connector (JCo) のインストール

SAP Analytics Cloud エージェント経由での SAP Business Warehouse (BW) 接続および SAP Enterprise Resource Planning (ERP) 接続を有効化するための、SAP JCo のインストール方法。

前提条件

  1. クラウドコネクタがインストールされていること。詳細については、SAPCP クラウドコネクタのインストール を参照してください。
  2. SAP Analytics Cloud エージェントがインストールされていること。詳細については、SAP Analytics Cloud エージェントのインストール を参照してください。

手順

  1. SAP Java Connector (SAP JCo)、バージョン 3.0.12 以降をダウンロードします。
    SAP JCo は、SAP ソフトウェアダウンロードセンタSAP サイトでの公開情報で入手できます。Java connector を検索し、該当するオペレーティングシステム用の 64 ビット Java コネクタをダウンロードします。64 ビット Java コネクタを使用するには、64 ビット Apache Tomcat が必要です。
    注記
    ダウンロードする SAP JCo のバージョンがオンプレミス SAP システムと互換性のあることを確認する必要があります。
  2. 以下のいずれかの場所にファイルをコピーします。
    • Windows サーバ上で、sapjco3.jar ファイルと sapjco3.dll ファイルを Apache Tomcat の lib フォルダに入れます。
    • Linux サーバ上で、sapjco3.jar および libsapjco3.so を Apache Tomcat の lib フォルダに入れます。
    注記

    SAPCP クラウドコネクタ、SAP Analytics Cloud エージェント、および SAP JCo は、パーソナルコンピュータではなく、専用のサーバに一緒にインストールすることをお奨めします。こうすると、速度低下や停止時間を被ることなく、複数のユーザがデータインポート接続を確実に利用できます。

次のステップ

クラウドコネクタを設定する必要があります。詳細については、SAPCP クラウドコネクタの設定 を参照してください。