SAP Analytics Cloud エージェントの設定

SAP Analytics CloudSAP Analytics Cloud エージェント設定を定義する方法。

前提条件

  1. クラウドコネクタのインストール。詳細については、SAPCP クラウドコネクタのインストール を参照してください。
  2. SAP Analytics Cloud エージェントのインストール。詳細については、SAP Analytics Cloud エージェントのインストール を参照してください。
    注記
    SAP Analytics Cloud エージェントは、SAP BPC NW および SAP BPC for BW/4HANA を除くすべてのインポートデータ接続で必要です。
  3. (SAP BW 接続および SAP ERP 接続の場合): SAP JCO のインストール。詳細については、SAP Java Connector (JCo) のインストール を参照してください。
  4. クラウドコネクタの設定。詳細については、SAPCP クラウドコネクタの設定 を参照してください。

手順

  1. 管理者アカウントを使用して SAP Analytics Cloud にログインします。
  2. ナビゲーションパスの開始システム 次のナビゲーションステップ 管理 次のナビゲーションステップ データソース設定ナビゲーションパスの終了に移動します。
  3. デフォルトロケーションでエージェントを追加を選択するか、新規ロケーションを追加を選択します。
    オンプレミスデータソースがある複数のロケーションに接続することができます。追加するロケーションごとに、クラウドコネクタがインストールおよび設定されている必要があります。
    注記

    デフォルトロケーションは、編集はできますが削除はできません。

  4. 新規ロケーションを追加を選択した場合は、使用するロケーションにインストールされているクラウドコネクタの ID を入力します。
  5. エージェントを有効化ON に設定されていることを確認してください。
  6. 次の情報を入力します。
  7. 作成を選択します。

次のステップ

オンプレミスシステムへの接続を設定する必要があります。設定が必要なシステムの一覧については、データインポート接続 を参照してください。